ついに我が家にも、政府の対コロナ最終決戦兵器、アベノマスクが到着!
 ……まぁ、世間ではあまり評価が良くないようだが、僕はありがたく使う事にしますよ。
 といっても、届くのが遅すぎたので、もう幾つか布製マスクを自作してますがね…。

 図書館では、久々にディーの日記を再開する。これは訳が難しい部分があり(天使がわけのわからん事をよく言っているせいだが)今まで後回しにしていたものの、この際に一応は少し訳しておく事にした。
 といっても、航海篇では数日分がラテン語のみの日記もあり、それらは後回しにして、英語部分のみを先にやる事にした。
 今まで僕の見る限り、ディーとケリーは天使らに欺かれている気がしないでもない。こいつらは何か別の意図があって2人を利用しているように思える。